World Centric TO-SC-U15B 堆肥可能 6インチ ※アウトレット品 植物繊維クラムシェル シングルコンパートメント 500枚入りケース 3インチ X World Centric TO-SC-U15B 堆肥可能 6インチ ※アウトレット品 植物繊維クラムシェル シングルコンパートメント 500枚入りケース 3インチ X 1127円 World Centric (TO-SC-U15B) 堆肥可能 6インチ X 6インチ X 3インチ シングルコンパートメント 植物繊維クラムシェル (500枚入りケース)) ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 使い捨て食器 /ligable129953.html,6インチ,(TO-SC-U15B),typo.fa.ulisboa.pt,シングルコンパートメント,(500枚入りケース)),X,植物繊維クラムシェル,3インチ,X,Centric,6インチ,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 使い捨て食器,1127円,World,堆肥可能 /ligable129953.html,6インチ,(TO-SC-U15B),typo.fa.ulisboa.pt,シングルコンパートメント,(500枚入りケース)),X,植物繊維クラムシェル,3インチ,X,Centric,6インチ,ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 使い捨て食器,1127円,World,堆肥可能 1127円 World Centric (TO-SC-U15B) 堆肥可能 6インチ X 6インチ X 3インチ シングルコンパートメント 植物繊維クラムシェル (500枚入りケース)) ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 使い捨て食器

World Centric TO-SC-U15B 堆肥可能 6インチ ※アウトレット品 新品未使用正規品 植物繊維クラムシェル シングルコンパートメント 500枚入りケース 3インチ X

World Centric (TO-SC-U15B) 堆肥可能 6インチ X 6インチ X 3インチ シングルコンパートメント 植物繊維クラムシェル (500枚入りケース))

1127円

World Centric (TO-SC-U15B) 堆肥可能 6インチ X 6インチ X 3インチ シングルコンパートメント 植物繊維クラムシェル (500枚入りケース))

商品の説明

当社の植物繊維ベースの製品は、現在、ウィートストロー繊維から作られています。 ウィートストローは年間再生可能な資源であるだけでなく、通常はプラスチックや紙から作られた製品に変えることができます。 小麦わらは、小麦粒とこすれを抽出した後に残りの植物材料です。 当社はこれらの副産物を使用して堆肥化可能な食器を作っています。 当社の堆肥化可能クラムシェルは電子レンジと冷凍庫で使用できます。熱いものにも冷たいものにも使えます。浸けてもプラスチックやワックスの裏地はなく、熱い液体は華氏220度 (熱い食品用の底に水分が形成されます) の完全堆肥化可能、頑丈で強力で強い ASTM D-6400 基準を満たしていますが、これらの堆肥化可能クラムシェルは浸けにくく、熱いものとなります。 プレートが 汗をかいても、結露が下部に現れます。 当社の製品はFDA基準に準拠しており、グルテンフリーです。 この製品は、小麦の茎から作られており、タンパク質やアレルゲンを格納する食品穀物から作られていません。World Centric to-Go コンテナは、生分解性製品研究所によって堆肥化可能認定を受けており、堆肥化性に関するASTM基準を満たしています。 当社の植物繊維製品は、工業施設で 2-3 ヶ月で分解することを保証します。 施設は地域で利用できないため、地域でご確認ください。

World Centric (TO-SC-U15B) 堆肥可能 6インチ X 6インチ X 3インチ シングルコンパートメント 植物繊維クラムシェル (500枚入りケース))

  • 公開講座

    Instructional Design について学習できる講座です。東京や大阪等、全国で開催しています。

  • 講師派遣

    IDに関する研修の講師派遣を希望される方はこちら

  • IDポータル

    Instructional Designを学ぶ人への応援サイト

  • オンラインプログラム

    教授システム学研究センターが提供する「教育改善スキル修得オンラインプログラム (科目デザイン編・自律学習支援編・FD活動デザイン編)」はこちら。

  • 公開科目

    本専攻でどのような学習ができるのかを体験!

  • 研究活動

    教授システム学専攻および教授システム学研究センターでは、多様なテーマについて研究を進めています。

最新のお知らせ