永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 販売実績No.1 品番ID12525 テムプラ,E-F59A6,FIAT,1992~1993,永井電子,ブルーポイントプラグコード,14764円,品番ID12525,159A6.046,typo.fa.ulisboa.pt,車&バイク , カーパーツ , 電子パーツ,/logolatry684797.html 14764円 永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 品番ID12525 車&バイク カーパーツ 電子パーツ テムプラ,E-F59A6,FIAT,1992~1993,永井電子,ブルーポイントプラグコード,14764円,品番ID12525,159A6.046,typo.fa.ulisboa.pt,車&バイク , カーパーツ , 電子パーツ,/logolatry684797.html 14764円 永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 品番ID12525 車&バイク カーパーツ 電子パーツ 永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 販売実績No.1 品番ID12525

永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ 新品 E-F59A6 1992~1993 159A6.046 販売実績No.1 品番ID12525

永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 品番ID12525

14764円

永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 品番ID12525

商品の説明

・ シリコーンケーブル、ブーツ、キャップ類に至るまで、耐電圧、耐熱特性に優れたシリコーンゴムを採用。

・芯線には、導電特性に最も優れた銅芯線を採用し、従来のシリコーンシリーズ同様にシリコーンコア、ガラス編素(シース)、シリコーンゴム被服の3層構造によって、耐電圧は15万V以上という高耐圧を実現。

・最新の点火プラグ特性に合わせた低抵抗値を採用し、各気筒ごとに均一な抵抗値0.5KΩ(従来当社製品比 1/2 以下)の低抵抗値の巻線抵抗(雑音防止器)を開発、採用。0.5kΩという低抵抗値ながら巻線式ノイズサプレッサー(抵抗)は、L(インダクタンス)成分の効果によって、効率よく雑音をカット。

・ ウルトラ独自のノイズサプレッサーをプラグコード末端に配する手法によって、各気筒に均一な抵抗値を実現し、0.5kΩという低抵抗値の採用により、ロスなく最大限の火花エネルギーを供給します。

・ 1気筒あたり0.5kΩ の低抵抗値は、R(レジスタ)付プラグ、イリジウムプラグにベストマッチング。

-------------------------------

●適合条件

車名 : FIAT テムプラ
型式 : E-F59A6
年式 : 1992~1993
エンジン : 159A6.046
排気量 : 2.0
気筒数 : 4

ディス側端子形状 : P(画像2枚目参照)
コイル側端子形状 : P(画像2枚目参照)

コード本数 : 5本
コードカラー : ブルー

※ 掲載画像はイメージサンプルです。本数は純正と同本数、長さ、形状は純正と同等になります。ブーツ部は黒色か青色のいずれかになります

-------------------------------
AzNagaiPlugCordBlue2-0637

永井電子 ブルーポイントプラグコード FIAT テムプラ E-F59A6 1992~1993 159A6.046 品番ID12525

お問い合わせ

貴社の目指すゴールに対して、
私たちが示すルートは1つではありません。

会計・税務・法律・事業のプロフェッショナルが
有機的に連携することでスピーディーな経営支援を実現します。

買い手企業の能動的なM&Aアプローチを支援します

納得できるM&Aのために、
私たちができること

クライアントの真の経営課題に向き合い、
ともに考え、最適解を出し続ける

  1. 01

    柔軟なサービス設計

    各分野で高い専門性があるからこそきめ細かい対応が可能

  2. 02

    「腹落ち」するまで議論する

    複数の選択肢から自社に最適のソリューションを導く

  3. 03

    最後まで寄り添い続ける

    経営コンサルティング会社だからこそ粘り強く成果をモニタリング

報酬体系

報酬については個別事情により異なりますが、
一般的な報酬体系についてご紹介しております。

報酬体系